当社の大賀ハスが咲きました!

昨年お客様に譲っていただいた大賀ハスが今年も咲きました。
昨年は一輪でしたが今年は三輪ほど咲くのではないかと思います。
このハスは、昭和26年に東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された2000年以上前のハスの実から発芽・開花したハスで古代ハスとも呼ばれているそうです。
大賀ハスという名前の由来は植物学者、大賀一郎博士からつけられたといいます。2000年以上の時を越え現代に咲く花にロマンを感じますね。DSCF1862DSCF1863

コメントは受け付けていません。